CD
少女の涙/そもそもね
new
5b625ce45496ff1482002fb6 5b625ce45496ff1482002fb6

少女の涙/そもそもね

¥300 税込

※こちらはダウンロード商品です

syojono-namida.wav

48.4MB

2015年7月ライブ会場限定でリリース 惜しまれながらも絶版になったミニアルバム『そもそもね』だけに収録された『少女の涙』が遂にザ・マスミサイルONLINE SHOP限定で配信開始! 『少女の涙』     詞・曲:高木芳基 ギター持って唄唄う それだけ共通点で 出会ったばかりの 少女と酒を交わしてる Nn〜♪そんな鼻歌が 気がつけば嗚咽に変わる 「なんかうまく言えん なんて言うんやろう あたし上京して何もできてへん 唄うために、伝えるために 人の心に響くような唄 ギター背負って東京に来たのに」 僕はその涙に気付かないふり だって少女には残ってる 涙拭う力 僕はその涙を知ってるから それは僕が15年前に流した涙 君のことはよく知らないけど 一つだけわかったことがある 誤解されるかもしれないけど 決して怒らないで聞いてくれないか 君はその涙がよく似合う 夢を持つ者の流す涙さ だから今流した涙を恥じなくていい  悔しがることを恥じなくていい 勇気・元気・前向きな唄 それは唄いたい時に唄えばいいじゃん 俺は「今のお前の唄」が聴きてぇんだよ 唄いたい唄を 唄いたい時に唄う それが唄唄いっつぅもんだろ アルバイト行く力も残っちゃいない コードFが握れないくらいに腕があがらない 今流した涙を拭う力 それさえあればまだまだ闘える なんか上手く言葉かけられんけど 少しだけ伝えることがある 唄え踊れ足がもつれても 涙で足下がぐちゃぐちゃになっても 例え笑い声が聞えても 決して振り向かず進めばいい 前を向くことに疲れたら 我慢しないで振り返ってしまえばいい 君はその涙がよく似合う 勝負してる奴の流す涙さ だから今流した涙を恥じなくていい  悔しがることを恥じなくていい それでいい それでいい  それがいい  ギター持って唄唄う それだけの共通点さ  出会ったばかりさ 2度と会うことはないだろう Nn〜♪そんな鼻唄が 気がつけば誰かを救う